東北・岩手「山田町」の観光情報サイト【一般社団法人 山田町観光協会】

閉じる
岩手県山田町体験プログラムガイド

プランID【015】

地元漁師の番屋体験

アカザラ・しゅうりの試食付き 漁師・佐々木さんの番屋体験

アカザラ貝の養殖・ブランド化に取り組む漁師・佐々木友彦さんの番屋を訪問。震災の話、漁業の話、養殖作業の話のあと、友彦さんが育てたアカザラ貝やしゅうり貝(一般的に「ムール貝」と呼んでいる貝です)の蒸し焼きを食べてください。アカザラ貝の刺身は地元の人でもなかなか食べる機会がないほど貴重で、このプログラムに参加した人だけの特典です。
また、友彦さんは知る人ぞ知るシンガーソングライターでもあります。ご希望の方にはミニライブもいたします!

アカザラ・しゅうりの試食付き 漁師・佐々木さんの番屋体験

漁師・佐々木友彦さん。シンガソングライターでもあり「唄う漁師」と山田で呼ばれています。

プラン内容

漁師・佐々木友彦さんの作業小屋にて交流するプログラムです。山田の海や漁業の話、震災のときの話、そして現在ブランド化に取り組んでいる「アカザラ貝」の話をします。
また、友彦さんが丹精込めて養殖した、山田町ならではの地元の食材、アカザラ貝やしゅうり貝を刺身や蒸し焼きで試食していただきます。

友彦さんの漁業のお話は、地元民でも「へえ〜〜〜」がいっぱい。とても楽しい時間です。
ご希望の方には、ミニライブをしてくれるかも!

開催時期 通年
所要時間 約1時間
料金 1人2,000円
支払方法 当日、現金にてお支払いください
催行人数 1名からOK、最大10名まで
申込締切 希望日の7日前まで
集合場所 山田町、山田漁港、境田付近にある漁師の番屋
(お申し込みの方へ個別にお知らせします)
備考

山田の「アカザラ貝」って何?

カキやホタテにつく茶褐色や赤色の殻の貝。カキなどの成長を妨げるため、「邪魔な貝」として捨てられていました。足がはやいので流通はせずに地元漁師だけが家庭で食べてましたが、ホタテよりも濃厚な味で美味しいと近年人気急上昇中。友彦さんの努力で流通できるような養殖技術の開発をし、刺身として食べられたり、遠方への発送も可能となりました。
詳しくは、「ポケットマルシェ」内の友彦さんのブログをご覧ください。
https://poke-m.com/producers/37982

※漁業作業の都合で実施できないことがあります。予めご了承ください

お申込み
お問合せ

やまだワンダフル体験ビューロー
TEL:0193-82-3111(内線227)
Mail:info@yamada-fc.org
※土日曜・祝日のお問い合わせは、メールにてお願いします。

  • アカザラ・しゅうりの試食付き 漁師・佐々木さんの番屋体験

    震災や漁業の話から、貝につく付着生物の話まで、興味深い話がいっぱいです。

  • アカザラ・しゅうりの試食付き 漁師・佐々木さんの番屋体験

    山田町の新特産品「アカザラ貝」。ぜひ食べてみてください。

  • アカザラ・しゅうりの試食付き 漁師・佐々木さんの番屋体験

    しゅうり貝(ムール貝)の蒸し焼きもとっても美味です!

前のページへ戻る

PRリンク

  • 広告掲載主募集中
  • 広告掲載主募集中
  • 広告掲載主募集中
  • 広告掲載主募集中
  • 広告掲載主募集中
広告掲載のご案内 その他 おすすめリンク集

PAGE TOP